ネットビジネスの世界で物販で2億円を稼いだ人の手法を解き明かすサイト

ネットビジネスって難しい?岩松勇人流を試したら上手くいく!

>

ネットビジネスで成功するとてもシンプルな道のりとは?

ビジネスの原理原則って?

メンター選びはとても重要な事項と言えるでしょう。
今回物販で2億円稼いだ岩松勇人がメンターとして選んだのは、伝説のような人で23歳で資産がなんと10億円にもなった人なのです。
その人は14歳で既に1,000万円というお金を稼いだ実在の人になります。
個人で稼いだ金額では日本でも最高位に当たる人と言えるでしょう。
そのメンターはビジネスの原理原則を実際に実践してきた人なので、細かく丁寧に理論的に教えることができる数少ない人の1人なのです。
その証拠にその方をメンターとしてコンサルを受けた岩松勇人が、人2億円を稼ぐことができたのもビジネスの原則原理を教えてくれる人をメンターとして選んだからと言えるでしょう。
ビジネスの原則原理は成功するための重要な要素なのです。

成功への近道はメンターで決まる!

ネットビジネスというのは、物販ならリサーチをして、集客をして、販売するだけのシンプルな行動になりますが、1つも売れない人もいれば何千個も売りさばく人もいるわけです。
その違いは何なのか。良く言われることの1つに「暗黙知」があります。
「暗黙知」とは、言葉では言い表せない勘や感覚的な部分と言えるでしょう。
ビジネスセンスがあると言いかえることもできるかもしれません。
また、そういう人の傍でビジネスを直接見たりコンサルをしてもらったりして、軌道修正や自分に今足りない部分を指摘してもらうことで、飛躍的に売り上げが伸びていくこともあります。
大切なことは、一方的なセミナーや教材のような「知識」だけを学ぶのではなく、本物のメンターの傍で「技術」も同時に学んだほうが遥かに早く結果に出てくるでしょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る